語学学校から大学へ、留学の出来るハワイの大学
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台 東京 横浜 名古屋 大阪梅田 福岡 大分 全国7箇所にご相談窓口を設けております。

head_menu

語学学校から大学へ、留学の出来るハワイの大学

ハワイ語学留学基礎知識

> > > > 語学学校から大学へ、留学の出来るハワイの大学

語学学校から大学へ、留学の出来るハワイの大学

現地の大学へ進学を目指す

現地の大学へ進学を目指すハワイの語学学校に留学し、英語のスキルを十分に磨いたら、次は現地の大学へ進学を目指してみませんか。
ハワイの大学にはアメリカ本土の大学にはない良さがあります。そのひとつは、様々な地域からやってきた多様なルーツを持つ学生たちとともに学べる点。せっかく海外の大学で学ぶのですから、日本や日本人にはない多様な考えに触れ、自らの視野を広げたいとは思いませんか。また、豊かな自然と温暖な気候のもとで暮らしながら勉強するという、学びに最高の環境がハワイにはあります。学生の本分はやはり勉強ですが、それ以外の部分も楽しみながらメリハリのある学生生活を楽しめます。

おすすめ大学1

University of Hawaii Manoa
ハワイ大学

データ

創立 1907年/生徒数 20,006名/授業料 $28,632/
留学生数 1,240名/学生教授比率 13:1/入学時期 1月、8月

世界約80ヶ国、アメリカ50州からやってきた約1万8,000人の学生が学ぶ、ハワイ最大かつ最も知名度の高い大学です。研究プロジェクトの費用として、政府と企業より多額の寄付を集め、その金額は第二外国語教育研究では全米1位、植物バイオテクノロジーからの商品開発研究の分野では4位、海洋研究では7位、天文の研究では10位を誇っています。
さらに87種類の学部専攻、89種類の修士専攻、57種類の博士専攻のプログラムがあって、いずれもアジア太平洋地域に焦点を置いたものとなっています。入学にはTOEFLとSATのスコアが必要です。また留学生の場合はコミュニティ・カレッジから編入する学生が多くなっています。

環境

キャンパスはワイキキ近郊の静かな住宅街のあるマノア渓谷に広がる320エーカーもの広大なもの。
自然豊かで落ちついて勉強に励む事が出来ます。入学にはTOEFLとSATのスコアが必要です。また留学生の場合はコミュニティ・カレッジから編入する学生が多くなっています。

アクセス

ワイキキから4番バスに乗ってドールストリートとユニバーシティーアベニューの交差点付近で下車。
自家用車の場合は近隣の駐車場までのシャトルバスサービスがあります。

おすすめ大学2

Hawaii Pacific University
ハワイ・パシフィック大学

データ

創立 1965年/生徒数 6,736名/授業料 $20,930/
留学生数 1,001名/学生教授比率 15:1/入学時期 1月、5月、6月、7月、9月、12月

ハワイ最大規模の私立大学です。生徒の内訳はアメリカ本土からの学生が30%、ハワイの学生が40%、世界100ヶ国以上からの留学生が15%在席しているという国際色豊かな大学で、留学生に対するサポートも充実しています。専攻には「会計」、「コミュニケーション」、「コンピューター」、「財務」、「人文」、「国際ビジネス」、「文学」、「経営」、「海洋学」、「心理学」、「旅行業経営」などと、多彩な分野の学士課程があり、特にビジネスと海洋関連の学部に重点が置かれています。
インターンシップ実習も充実しており、クラブ活動も盛んです。年に1回のIntercultural Day(国際デー)では各国の留学生がお国自慢を披露します。

環境

キャンパスが2つあり、メインキャンパスはホノルル・ダウンタウンのビジネス街の中心に立地。もうひとつの広大なロア・キャンパスは、オアフ島北東部のカネオヘ地区の豊かな自然の中にあります。両キャンパスは無料のシャトルバスで結ばれ、学生なら自由に利用出来ます。
メインキャンパスにはコンピューターを始めとする様々な最先端技術を導入した施設、学生用のカフェテリアやレストランなどがあります。一方のロア・キャンパスには図書館、寮や学生アパートの他、テニスコート、フィットネスルームなどのスポーツ施設があります。

アクセス

メインキャンパスへはワイキキから2番または13番のバスでダウンタウン方面に。
ホテル通りとビショップ通りの交差点で下車します。ロア・キャンパスへはKKビルの横、フォートストリートからシャトルバスが発着しています。

おすすめ大学3

Kapi'olani Community College(KCC)
カピオラニ・コミュニティ・カレッジ

データ

創立 1964年/生徒数 8,736名/授業料 $7,584/
留学生数 644名/学生教授比率 20:1 /入学時期 1月、5月、8月

通称はKCC。ハワイ大学機構を構成するコミュニティ・カレッジ7校のうちで最大規模を誇る1校で、その駐車場で開かれるKCCファーマーズ・マーケットは観光客にも人気です。
学生の多くがハワイ大学マノア校に編入するため、その編入準備コースがとても充実しています。一般教養の他、ビジネスや看護学、フードサービスやホスピタルティなどの職業プログラムの他、ハワイで唯一、救急医療サービスや弁護士アシスタントのプログラムを設けている点も特徴。入学にはTOEFLや英検で一定の基準をクリアしていることが必要です。留学課に日本人スタッフがいるので、日本人学生は安心して通うことが出来るでしょう。

環境

キャンパスはワイキキビーチの東、ダイヤモンドヘッド近くの高台にあります。
ビーチやワイキキ中心部の繁華街にも大変近く、落ち着いた住宅街にキャンパスがあるので非常に学生に人気があります。カフェテリアや書店、図書館、最新のコンピューター・メディアセンター、フィルムスタジオ、小規模の劇場などは学生であれば自由に利用出来ます。

アクセス

ワイキキより22番または23番バスでダイヤモンドヘッド方面に向かい、ダイヤモンドヘッド・ロード沿いで下車。

おすすめ大学4

Honolulu Community College
ホノルル・コミュニティ・カレッジ

データ

創立 1965年/生徒数 4,368名/授業料 $7,584/留学生数 21名/学生教授比率 16:1

こちらの大学のキャンパスはホノルルのダウンタウンの近くにあって、技術関連分野に強いという特色があります。特に、航空メカニック技術、パイロット、船舶の維修、コンピュータープログラム等のコースやファッション、美容学、幼児教育のコースが人気です。

環境

技術トレーニングのための設備が整い、これらの施設で学生は実践志向の専門訓練をして受講できます。キャンパス内には保育所、図書館、カフェテリアなど、学生生活に必要な設備が揃っています。

アクセス

バスのエクスプレスAで西へ。ノース・キングとコキア通り交差点で下車、コキア通りを南へ、徒歩5~10分ほどでキャンパスへ。


PageTOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.