ハワイ語学留学基礎知識 留学基礎知識
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台オフィス 東京スカイツリーオフィス 横浜オフィス 名古屋オフィス 大阪梅田オフィス 福岡オフィス

head_menu

ハワイ語学留学基礎知識 留学基礎知識

ハワイ語学留学基礎知識

> > ハワイ語学留学基礎知識 留学基礎知識

留学基礎知識

海外留学は自分自身を大きく成長させてくれる

海外留学は自分自身を大きく成長させてくれるなぜ留学したいのか?
この質問に的確に答えられる人は少ないかもしれません。
何となく、または親に勧められて、友人が留学するから、このように目的が曖昧なまま留学される方もいるでしょう。
始まりは曖昧でも、海外留学は自分自身を大きく成長させてくれるチャンスです。日本から見る海外、海外から見る日本。今まで気がつかなかった、知らなかったことが見えてくるかもしれません。ハワイ留学の魅力は何と言っても青い海、青い空、澄んだ空気の中で安全にのびのびと英語が学べることです。

ハワイ留学を検討する方に、
必要となる基礎知識をご紹介。

ビザは必要?

語学留学の期間が、3ヶ月未満の短期か、3ヶ月以上の長期語学留学を希望するかによって準備が異なります。
短期であれば、ビザなしで短期留学することが出来ます。
週18時間の授業を受ける方、もしくは90日よりも長い滞在で学生として学校に通う方は、日本出発前に アメリカ学生ビザ(F−1ビザ)の取得が必要です。
F−1ビザを取得するためには、入学する学校が発行するSEVIS I−20が必要です。
また、専門学校やその他の公認非学術機関で学ぶのなら、学生のためのビザとしてM-1ビザの取得が必要です。
ビザ取得の申請はアメリカ大使館または領事館で行います。必要書類を揃え、大使館または領事館で面接を受ける必要があります。アメリカ大使館のホームページで学生ビザの取得方法の詳細の案内を確認出来ます。

学校選びについて

学校選びについて学校選びはパンフレットなどのイメージだけで判断せず、本当に自分の希望、目的に合っているのか、学びたいカリキュラムはあるのか、念入りに調べてから決めましょう。
既に留学した人からのアドバイスや経験談なども参考すると良いでしょう。
ハワイ留学と一言でいっても、地域により学費や環境なども違ってきます。カリキュラムだけでなく、学校や滞在先周辺の環境などもきちんとリサーチをすることで、自分にあった学校選びが出来ることでしょう。
ハワイらしい生活を楽しみながら、語学留学をエンジョイして下さい。

コースについて

大半のスクールでは一般英語コースがメインのコースとなっています。ハワイは他地域の留学に比べ初心者の割合が多いため、どのスクールでも初心者クラスが充実しています。また、大学進学を目指すコースやTOEFLなどの試験対策コースもありますので、目的やレベルに合わせてコースを選ぶことが出来ます。
短期留学では、午前中または午後は語学学校で英語を学び、勉強の合間にはアクティビティで外国からの友達と過ごすというスタイルも選べます。マリンスポーツやハワイならではのフラダンスやロミロミなどを体験し、語学だけでなく、ハワイ文化にふれ、現地の方と交流するのも留学の醍醐味でもあります。
長期留学が希望の場合で、学生ビザを保有している方は週18時間以上のコースを受講する必要があります。
学生ビザ取得に必要な入学許可証(I-20)を発行する認可を持っている英語学校でも、学生ビザ取得者対象のコースとそうでないコース(週18時間未満)のコースがありますので事前に確認しましょう。

滞在先について

滞在先について一番人気なのはホームステイです。
現地の方の一室を間借りして住むことになります。
寝室は個室が一般的ですが、バスルームやキッチンなどはステイ先の人、又は他の留学生と共有して使うことになります。
現地の方と生活することで、語学だけでなくハワイの習慣やマナーなども身につけることが出来ます。
寮がある学校は少ないですが、入寮希望なら空きがなくなることもあるので、なるべく早めに申し込むようにしましょう。
キッチンやリビング、バスルームなどは共同で他の留学生と一緒に使うことになります。コンドミニアムに滞在することも出来ます。料金は割高ですが、プライベートを重視したい人にはおすすめです。
ハワイ留学の滞在方法は色々な選択肢がありますので、自分にあったステイ先を選びましょう。

海外旅行保険について

海外旅行保険について留学中にケガや病気になったときに、海外旅行保険に入っていれば、治療費や入院費が保障されます。内容によって値段も違ってきますので、留学期間や場所によって自分にあった内容のものを選びましょう。
アメリカは医療費がとても高い国です。保険に入らずに病院にかかると後で高額な請求がきたりなんてこともありますので注意が必要です。
ただし一般的な海外旅行保険は、歯科治療は対象外が殆どです。留学前に歯の治療やクリーニングは済ませておきましょう。


Page TOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.