ハイキング
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台 東京 横浜 名古屋 大阪梅田 福岡 大分 全国7箇所にご相談窓口を設けております。

head_menu

ハイキング

ハワイ留学ライフをenjoy!

> > ハワイ留学ライフをenjoy ! > 楽しみ方ガイド > ハイキング

ハイキング

楽しみ方ガイド ハイキング

ハイキング

観光地のハワイは物価も高く、レジャーを楽しむにもお金がかかると思いこんではいませんか。確かにそういった面がないとは言い切れませんが、自然の豊かさが魅力のハワイには、大自然の中でお金をかけずに楽しむ方法も多くあります。そのうちのひとつがハイキングです。
留学先として人気のワイキキ周辺にもハイキングコースがたくさんあり、初心者でも気軽に楽しめます。ハワイ留学中の気分転換に、また遊びながらの健康な身体づくりにはもってこいの、このレジャー。こちらでは、ハワイ留学中に楽しみたい、おすすめのハイキングコースをいくつかご紹介致します。

「ダイヤモンドヘッド・クレーター」コース

ダイヤモンドヘッド・クレーター

【距  離】往復約2.6km
【所要時間】往復約1時間30分
【住  所】Off Diamond Head Road Between Makapuu Avenue and 18th Avenue.
【営  業】6:00~ 18:00

頂上までのハイキングコースは、かつてのアメリカ陸軍の防衛施設跡を歩くもの。
また、コース上ではないものの、クレーターの周辺には古代宗教の祭りの場や神殿といわれるヘイアウ跡があるスピリチュアルなエリアでもあります。このコースは観光スポットという印象があるかもしれませんが、険しい岩道や急階段、らせん階段もあるので、留学中のよい運動になります。頂上には展望台があり、ワイキキの海岸線を一望出来ます。

アクセス

バス
クヒオ通りから22・23・24番バスに乗り、ダイヤモンドヘッド・ロード沿いにあるダイヤモンドヘッド入口で下車。バス停から料金所のある登山口までは約20分の登り坂です。ワイキキトロリーなら料金所前まで行ってくれます。※22番バスは火曜日運休です。
徒歩または車
モンサラット・アベニューを進み、そのままダイヤモンドヘッド・ロードへ。左手に見えるKCCの入口を通過すると、すぐに右手にバス停と「DIAMOND HEAD STATE MONUMENT」の看板があります。その手前の入口を右折して料金所のある登山口まで登ります。

「マノアの滝」コース

マノアの滝

【距  離】1.6マイル約2.6km
【所要時間】往復約1時間30分
【住  所】3860 Manoa Road, Honolulu, HI 96822
【営  業】日の出~日没

アメリカの人気ドラマ『LOST』の撮影場所ともなったこのエリア。
うっそうとしたジャングルの中を進んだ終点にある滝が、最大の見どころになっています。観光客にも人気がありますが、土日のハイカーは半分以上がロコの人たち。雨が多いため、しっかりとしたシューズや雨具の用意がおすすめです。手足が汚れることもあるので簡単な着替えやハンドタオルがあるとさらに良いでしょう。人が少なく、比較的のんびりと歩けるのは朝から午前中です。

アクセス

バス
アラモアナ・センターから5番「マノア・バレー」行きに乗り、終点で下車して約30分、バス停から山側に向かって進む。
車の場合
ユニバーシティ・アベニューをマノア方面に進み、イースト・マノア・ロード を過ぎると、ユニバーシティ・アベニューがそのままオアフ・アベニューに変わるのでそのまま直進。オアフ・アベニューとマノア・ロード、ローリー・アベニューの五差路になった無信号交差点でマノア・ロードに入て終わりまで道なりに進むと、右手にマノア・フォールズ・トレイルのパーキングがあります。ワイキキからは約20分かかります。

「マカプウ・ライトハウス」コース

マノアの滝

【距  離】約3.2km
【所要時間】往復約1時間30分
【住  所】Kalanianaole Hwy, Honolulu, HI 96825
【営  業】7:00~ 18:45

高級住宅としても知られるハワイカイ地区にあるカ・イヴィ沿岸のハイキングコースで、カ・イヴィ州立海岸線という州立公園の中を歩きます。沿岸警備隊の車両専用道路として整備されたコースはゆるやかな上り坂ながら歩きやすく、ベビーカーを押してのエクササイズに訪れる地元住民も少なくありません。12月から4月までは、ザトウクジラの姿を発見できるスポットとしても知られています。頂上には展望台があって、沖合に浮かぶマナナ島とカオヒカイプ島という2つの島や、コースの名前の由来である赤い屋根のマカプウの灯台が見られます。留学中のリフレッシュにいかがでしょうか。

アクセス

バス
クヒオ通りの海側バス停から22番か23番に乗車。最寄りにバス停が無いため、マカプウ・ライトハウス・ロードを過ぎた先の「シーライフ・パーク」で降車。所要時間は約45分です。※22番バスは火曜日運休です。
車の場合
H1 East(H1フリーウェイ・イースト方面)から道なりにカラニアナオレ・ハイウェイへ。カラニアナオレ・ハイウェイをハワイカイ方面へ直進して下さい。ハナウマ・ベイやサンディ・ビーチパーク、ハワイカイ・ゴルフコースを通り過ぎた先の右手、マカプウ・ライトハウス・ロードを入ります。ワイキキからの所有時間は約30分です。


PageTOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.