ビーチ
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台 東京 横浜 名古屋 大阪梅田 福岡 大分 全国7箇所にご相談窓口を設けております。

head_menu

ビーチ

ハワイ留学ライフをenjoy!

> > ハワイ留学ライフをenjoy ! > 楽しみ方ガイド > ビーチ

ビーチ

楽しみ方ガイド ビーチ

ビーチ

全米のみならず、世界的にも有名な美しいビーチを数多く誇るハワイ。リゾート感あふれるビーチもあれば、人の手がほとんど加えられていない大自然を満喫出来る素朴なビーチまで、さまざまな顔を見せてくれるのがハワイのビーチの魅力です。それぞれのビーチの特徴を知り、あなたも自分だけのお気に入りのビーチを見つけてみませんか。

オアフ島/ Oahu

ハワイの玄関口にもなっているオアフ島。毎年、日本からも観光客が数多く訪れています。オアフ島のビーチといえば、「ワイキキ・ビーチ」が有名ですが、その他にも美しい景色を誇るビーチや穴場スポットがたくさんあります。

ラニカイ・ビーチ

「ラニカイ」とは、ハワイ語で 「天国の海」という意味で、全米ベストビーチにも選ばれたことがあるオアフ島の中でも有名なビーチです。真っ白い砂浜と透き通ったエメラルドグリーンの海は、日本ではなかなか見ることが出来ない美しさです。

カイルア・ビーチ

カイルア・ビーチ

常に全米ベストビーチ・ランキングの上位に入る人気のビーチ。エメラルドグリーンの海とパウダーのようなサラサラの砂浜が自慢です。ビーチパークとしても整備されているので、週末は地元のファミリーで賑わいますが、平日は比較的のんびり過ごせるのでおすすめ。カイルア・ビーチは、ウインドサーフィンのメッカとしてもよく知られています。

マカハ・ビーチ

オアフ島西岸に位置するマカハ・ビーチは、サーフィンのメッカとして知られています。オアフ島の中でも日本人観光客も少なく、静かで落ち着いた雰囲気が特徴。ラニカイやカイルアと比較すると、こちらは「青い海」が印象的です。

サンセットビーチ

ハワイで一番美しい夕日を堪能出来ると言われているサンセットビーチ。サーフィンの世界大会が開催されていることでも知られていますが、サーファーならずとも一度は訪れてみたいノースショアを代表するビーチです。

ラニアケアビーチ

オアフ島のドライブコースで人気のノースショアの中でも、見どころの一つが「ラニアケアビーチ」です。ここは、「タートルビーチ」とも呼ばれていて、年間を通してウミガメが見られる、貴重で神秘的な光景は一生の思い出になるはずです。

サンディ・ビーチ

白い砂浜と青い海、そこに豪快に打ち寄せる大波が、躍動感あふれる素晴らしい眺めを与えてくれます。ボディボードの人気スポットですが、こちらは上級者向きです。

ハワイ島/BIG ISLAND

ハワイ全6島の中でも一番大きいハワイ島は、通称「ビッグ・アイランド」と呼ばれています。ハワイの島々の中でも、特に自然のパワーがあふれていて、ダイナミックな大自然が楽しめるのが大きな魅力。

ハプナ・ビーチ

ハワイ島の中では、珍しい白い砂浜がまぶしい遠浅のビーチです。過去には、全米ベストビーチに選ばれたこともあるほどの人気で、アメリカ本土から訪れる人も多いのだとか。ボディボードを楽しむ人の姿も多く見られますが、ライフガードもいるので海水浴にもおすすめです。

ワイアレア・ビーチ(通称:ビーチ69)

日本人観光客が少ない穴場的ビーチで、通称「ビーチ69」と呼ばれています。波や風の音を聴きながら過ごす夕暮れ時は、何ものにも代えがたい贅沢な時間となるでしょう。

クキオ・ビーチ

クキオ・ビーチは、「フォーシーズンズ・フアラライ・リゾート」の入口から入る、美しいビーチです。プライベート感が高いので、リゾートライフをのんびり過ごすのにぴったり。ウミガメに遭遇するチャンスもありそうです。

プナルウ・ビーチ・パーク

ハワイ島らしい有名な黒砂ビーチです。タイミングが良ければ、ウミガメの産卵を見ることが出来ます。

ホロホロカイ・ビーチ

このビーチの特徴は、白いサンゴから出来た石があたり一面に転がっていて、黒い岩場とのコントラストが独特の雰囲気をかもし出しています。

マウイ島/ MAUI

天国のような美しいビーチリゾートだけでなく、ショッピングや大自然がバランスよく楽しめるのが、マウイ島の魅力。まるで魔法にかけられたような夢見心地を体験出来ることから、「魔法の島」とも呼ばれています。

カパルア・ビーチ

一大リゾートとして有名なカパルア・ビーチ。「カパルア」とは、ハワイ語で「海を抱く腕」という意味です。全米ベストビーチにも選ばれただけある、美しいビーチです。

マルアカ・ビーチ

マウイプリンスホテルの前にあるマルアカ・ビーチは、波が穏やかで木陰が多いのが特徴。ウミガメと遭遇出来る確率が高いため、「タートルタウン」とも呼ばれ人気スポットになっています。駐車場やビーチパークが整備されているので、おすすめです。

カアナパリ・ビーチ

カアナパリ・ビーチは、世界中のリゾート地のモデルとなったことでも有名で、ハワイで最初に計画されたリゾートです。約4.8kmも続く白砂のビーチに面して、5軒のホテルと6軒のコンドミニアムが建っていて、セレブな雰囲気も味わえます。

キヘイ・ビーチ

マウイ島の中でも、地元のローカルに人気のキヘイ・ビーチ。周辺にはコンドミニアムも多いので、のんびりとロコ気分を満喫するのにもおすすめです。

ホオキパ・ビーチ

ウインドサーフィンのメッカとして有名なビーチで、見物客の姿も多くみられます。「ホオキバ」とは、ハワイ語で「歓待」という意味なのだとか。

カウアイ島/ KAUAI

「庭園の島」と呼ばれるカウアイ島は、ハワイで4番目に大きい島です。島全体が神秘的な雰囲気に包まれていて、壮大な大自然では数々のアウトドアな体験が出来ます。カウアイ島のビーチは、海の透明度が高いことが特徴です。

ポイプ・ビーチ

全米ベストビーチにも選ばれ、カウアイ島の中でも人気のビーチ。波が穏やかなことやライフガードが常駐していることもあり、ファミリーにもおすすめです。

ケエ・ビーチ

海の透明度も高く、カウアイ島で最も美しいビーチと言われています。多くの魚が見られることや、シュノーケリングポイントであることから、午前中には駐車場が満車になるほどの人気です。

ハエナ・ビーチ

透明度の高い海や美しい砂浜だけでなく、海と山とのコントラストが楽しめるハエナ・ビーチ。その素晴らしさは、「天国のビーチ」と呼ばれるだけのことがあります。シュノーケリングポイントとしてもおすすめです。

モロカイ島/ MOLOLAI

ハワイの島々の中でも、「もっともハワイらしい」と言われるモロカイ島。信号もなければショッピングモールもない、素朴な島です。大都会の喧騒を忘れて、のんびりくつろぐには最適な楽園だと言えるでしょう。

パポハク・ビーチ

約5kmも続くロングビーチは、ハワイの中でも最長のビーチと言われています。「パポハク・ビーチ」は、海水浴だけでなくキャンプやバーベキューを楽しめます。一説によると、フラ発祥の地でもある。

ポハクマウリウリ・ビーチ

ポハクマウリウリ・ビーチは、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のロケ地にもなっており、素朴な自然や美しい海を贅沢に堪能することが出来ます。

ラナイ島/ LANAI

ハワイの中でも、1番人口が少ないラナイ島。未開発の部分が多く大自然をそのままに、数々のアドベンチャーを楽しめます。パイナップルの生産が盛んだった昔の名残から、「パイナップル・アイランド」とも呼ばれています。

フロポエ・ビーチ

全米ベストビーチにも選ばれたことがあり、ラナイ島の中でも最も美しいと言われているビーチ。色とりどりの魚が泳ぐ様子が見られるため、シュノーケリングポイントとしても人気があります。


PageTOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.