史跡
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台 東京 横浜 名古屋 大阪梅田 福岡 大分 全国7箇所にご相談窓口を設けております。

head_menu

史跡

ハワイ留学ライフをenjoy!

> > ハワイ留学ライフをenjoy ! > 楽しみ方ガイド > 史跡

史跡

楽しみ方ガイド 史跡

史跡

ハワイ留学を思い切り充実させるなら、史跡巡りに出かけるのもおすすめです。自分が見ている今現在のハワイが、どのような歴史を歩んできたのか、また文化の起源はどういったところから来ているのか、様々な視点で見てみると大変興味深く感じられるはずです。ハワイの史跡を巡りながら、驚きと発見を感じてみて下さい。

イオラニ宮殿(オアフ島)

ハワイ王国の宮殿で、アメリカ唯一の公邸として展示されています。ここは、ハワイ王朝が現在のハワイ州へと変貌を遂げる、歴史的な舞台となった場所。ハワイの輝かしい繁栄と、強国に翻弄された歴史を感じることの出来る貴重な史跡の一つとして、多くの観光客が毎日のように訪れています。

ビショップ・ミュージアム(オアフ島)

カメハメハ大王の子孫にあたるバーニス・パウアヒ・ビショップ王女が個人でコレクションとして集めたハワイの美術品、工芸品を展示した場所。そのコレクションは王族の歴史を今に伝えるだけではなく、ポリネシア文化を伝える貴重な博物館として、様々な資料も展示されています。

パールハーバー(オアフ島)

太平洋戦争の引き金ともなった真珠湾攻撃。日本とアメリカが激しく戦った歴史も、今や刻々と過ぎ行く年月の中に埋没されつつあります。私達日本人にとって、忘れてはならない歴史が生々しく残るパールハーバー内には、博物館、慰霊碑などを見学することが出来、同時にアメリカの軍事事情にも触れることが出来ます。

ハワイ・プランテーション・ビレッジ(オアフ島)

現在、ハワイの代表的な産業と言えば観光業。しかし、その前までは、砂糖キビやパイナップルといった農産物のプランテーションが中心で、ハワイの歴史を語る上で避けては通れない時代がありました。現在でもその名残を十分に感じることが出来るのですが、ここでは、各国から集まった当時の移民の暮らしや、過酷な生活が、まるで昨日のことのように感じられるものとして大切に保存されています。多くの日本人も、海を渡ってこの地で汗水流した時代がありました。私たちにとってもとても縁の深い場所ですので、是非一度訪れてみて下さい。

キャプテン・クック記念碑(ハワイ島)

1778年にハワイを発見したと言われるイギリス人冒険家、キャプテン・クックの記念碑が、ハワイ島に建てられています。ここは、一度歓迎されながらも、原住民との争いにより命を奪われてしまったキャプテン・クックが倒れた最期の場所。ハワイが欧米諸国と交流を持つようになった、歴史の出発地点を感じることが出来ます。因みにここへのアクセスは海からの上陸か、トレイルを進むコースのみ。気軽に行ける場所ではないので、時間と体力には余裕を持って!


PageTOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.