意外に役立つおすすめ持ち物
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台 東京 横浜 名古屋 大阪梅田 福岡 大分 全国7箇所にご相談窓口を設けております。

head_menu

意外に役立つおすすめ持ち物

ハワイ留学準備豆知識

> > ハワイ留学準備豆知識 > 渡航前の準備 > 意外に役立つおすすめ持ち物

意外に役立つおすすめ持ち物

渡航前の準備 意外に役立つおすすめ持ち物

意外に役立つおすすめ持ち物

ハワイへの留学が決まったらさっそく渡航の準備を始めると思います。留学を目的に一定の期間以上、現地に滞在するとなれば日本から持って行く荷物も自然と多くなるもの。
でもスーツケースに収まる物品の量も機内にもちこめる荷物の量も限られていますから、あれもこれもではなく、取捨選択の必要があります。とはいえ現地ではなるべく快適に過ごしたいもの。
そこで今回は、「絶対の必需品ではないもののあると本当に役立つ、便利」という留学の際におすすめの持ち物についてご紹介致します。

おすすめ持ち物 1

小型の洗濯物干し

現地の人は洗濯物をなんでもかんでも乾燥機にぶちこんで乾かしてしまう習慣があります。乾燥機は確かに便利ですが、生地が縮んだり、痛んだりするリスクがつきものです。
そこでかさばらないサイズの洗濯物干しを持っていくと便利でしょう。また現地の洗濯バサミは木製で、挟む力が弱く頼りないもの。こちらも持参するのが懸命です。

おすすめ持ち物 2

ティッシュペーパー

現地では紙が意外と高級品です。箱入りにするとかさばってしまうので、ビニール包装のものを購入し、持っていくのがおすすめです。

おすすめ持ち物 3

日本食

意外に役立つおすすめ持ち物ここでいう日本食とはハワイに持ち込みが出来ない生鮮食品のことではありません。例えば、鶏ガラスープやダシの素。
スパゲティの素やおにぎりの素、ふりかけも便利なはずです。即席みそ汁などもよいでしょう。

おすすめ持ち物 4

日本の文房具

意外に役立つおすすめ持ち物ティッシュペーパーのところで既に書きましたが、現地で売られている紙は割高です。品質もそれほどよくないためノートなど紙製の文具は日本からの持参がおすすめです。
また現地の消しゴムも日本のように消し心地が滑らかではありません。シャープペンシルやボールペンも日本製が明らかに書きやすいものとなっています。

おすすめ持ち物 5

英語の参考書(文法書など)

「日本の英語は文法ばかり重視し、実用的ではない」としばしば批判されます。しかし、文法とは、文字通り、その言語を使用する上での基本的なルール。これを学ばずして英語は身に付きませんし、コミュニケーションのツールともなりません。
また現地の語学学校では、日本と比べると文法についての説明が比較的疎かになりがちです。そこできちんと内容が整理され、説明も詳しくて丁寧な参考書(文法書)を持っていくと本当に便利でしょう。
また電子辞書は持参必須のお役立ちグッズなのでこちらもお忘れなきように。

おすすめ持ち物 6

薄手の雨対応ウィンドブレーカー

現地の人達は少しくらいの雨なら傘を使いません。日本式に傘を差していると目立ってしまい、面倒なこともあるでしょう。また、オアフ島を走る公営バス「ザ・バス」はエアコンがよくきいていることで有名です。車内でが「寒い」と感じることが多いでしょうから、薄手のはおりものをひとつ持っていくと便利なはずです。

おすすめ持ち物 7

歯ブラシ

現地の歯ブラシは外国人に合わせてヘッドが特大サイズです。身だしなみのひとつとしてオーラルケアは丁寧に行いたいもの。日本の歯ブラシを持っていくのがおすすめです。

おすすめ持ち物 8

炊飯器

日本人のソウルフード「米」。留学中にも食べたくなることが多いでしょう。鍋でご飯を炊くことも出来ますが、やはり炊飯器にはかないません。現地で売られている高性能の炊飯器は高価なので荷物に余裕があれば持参するとよいでしょう。

おすすめ持ち物 9

眼鏡(2つ)

意外に役立つおすすめ持ち物ハワイの眼鏡は値段が高く、購入には処方せんが必要です。万が一壊れてしまった時のことを考え、複数用意して行くと安心です。

この情報は変更になることがありますのでご注意下さい。


PageTOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.