ハワイ留学準備豆知識 渡航前の準備 持ち物
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台オフィス 東京スカイツリーオフィス 横浜オフィス 名古屋オフィス 大阪梅田オフィス 福岡オフィス

head_menu

ハワイ留学準備豆知識 渡航前の準備 持ち物

ハワイ留学準備豆知識

> > ハワイ留学準備豆知識 渡航前の準備 持ち物

渡航前の準備

持ち物

ハワイ留学準備豆知識 渡航前の準備 持ち物

留学に必要な持ち物の準備は渡航前までにしっかりとしておきたいものですね。
でも、あれもこれもとカバンに詰め込んでしまっては、荷物が多くなるだけ。充実した留学にするには、ある程度の物は持っていったほうが良いですが、重い荷物を持って行くのは大変です。
留学先の現地で購入出来る物などは、日本から持って行かなくても良いかも知れません。留学の際の持ち物は本当に必要な物かどうかを吟味して、準備するようにしましょう。
ここでは、留学先へ必ず持って行く物を記述します。

貴重品類

パスポート

海外に行くなら絶対に忘れてはいけないのが、パスポート。国籍・身分を証明するための大変重要な公文書です。
パスポートの取得は、各都道府県の申請窓口にて行えます。万が一紛失してしまったときのために、パスポートの番号を控えておき予備の写真を2枚用意しましょう。
写真があるとパスポートの再発行が比較的スムーズに行えます。

ビザ

ビザは渡航先の大使館や領事館が本国の規定に基づいて発給するもの。勉学が目的の留学の場合、通常は学生ビザが必要になります。
その申請には学校の入学許可書が必要になるため、手続き準備としては先に学校手続きを済ませておくことが大前提でしょう。国によっては、短期間の滞在であればビサが不要など、色々なケースがあります。

入学許可証

留学先の学校への入学が正式に許可されたという証明書。これは、就学許可証の申請にもなる必要な最重要書類です。コピーも用意しておきましょう。
申込人の氏名と生年月日や就学の期間などが書いてあるので、間違いがあった場合は速やかに訂正を依頼して下さい。

保険証券

万一の備えとして、海外留学保険などに加入しておきましょう。海外では、些細な医療機関の利用でも医療費が高額になる場合もあります。
また、言葉の問題、書類の作成等、個人ではなかなか難しい部分をカバーしてくれるなど、とにかくいざという時の頼もしい存在となります。保険適用は出発日から帰国日までとなるので、出発日が決まってから手続きをすると良いでしょう。

現地通貨

円を現地の通貨に両替する必要があります。留学の際に持っていくのは、現地で当面過ごせる最低額程度が良いです。出発の日よりも前に、事前に銀行で両替しておきましょう。
銀行の出張所がある空港であれば空港内の銀行での両替も可能です。

トラベラーズチェック

海外で使える旅行小切手で、現金の盗難や、亡失のリスクを回避するためのもの。外国為替業務を取り扱う銀行や、外貨両替店で購入出来ます。
購入後すぐに所有者のオリジナルサインをします。使うときは、必ず相手の面前でカウンターサインをしなければならないという手間があります。

クレジットカード

クレジットカードは身分証明書にもなり何かと必要になります。
最近では留学生向けのクレジットカードも登場し、個人名義でカードを作成することが出来たり、留学先での急な出費にも対応出来たりする様に、高めの限度額を設定したものもあります。

入国審査に必要な書類

入国の際に、滞在先の証明や財政証明書などが必要になります。滞在先が証明出来なかったりすると、入国を拒否される場合もあります。
入国審査でトラブルにならないように、しっかりと準備しておきたいものです。

航空券

これがなければ飛行機に乗れません。

カバン

ハワイ留学準備豆知識 渡航前の準備 持ち物

荷物を詰めるものとは別に、機内持ち込み用・普段使い用として使えるものを準備します。貴重品類などを入れておきましょう。
機内に持ち込めるカバンの大きさや、刃物や液体の持ち込みには制限がありますので注意が必要です。

衣類

下着

洗濯出来る頻度が分からない場合は、少々多めに持っていくと良いかもしれません。

洋服

かさばるので、出来るだけ絞り込むのがコツ。

スニーカーをはじめ、歩きやすい靴を普段履きにしましょう。
必要に応じてサンダルなども用意。

医薬品・衛生用品

整腸剤

腸内環境を整えるための薬。
留学先の食生活に対応出来ないことも少なくありません。

風邪薬

熱が出た時のために、解熱剤もあると便利です。

絆創膏

傷口や患部を守ります。

虫除け

留学先によっては必需品です。

日焼け止め

現地で購入するもののほうが効果を得られることもありますが、肌に合わなければ使えないので念のため持って行きましょう。

ハンカチやタオル

何枚か用意しましょう。

歯ブラシ・歯磨き粉

海外では、歯ブラシの大きさが自分の口に合わないこともしばしば。

コンタクト用品

普段コンタクトを使っている人は、持って行きましょう。

電気製品

変圧器

海外では、日本と違う電圧を採用していることが多いため、たとえプラグの形状が同じであっても、日本の電気製品をそのまま使うことは出来ません。
日本国内向けの電気製品を海外で使う場合は変圧器が必要になります。

その他

筆記用具や腕時計

腕時計は、目覚まし機能があると良いでしょう。

雨具

突然の雨に備えて持っていると便利です。

ソーイングセット

簡易的なものでも構いません。

お土産

ホームステイをする場合には、日本からお土産を持って行くと喜ばれます。日本を感じさせるものが良いでしょう。

この情報は変更になることがありますのでご注意下さい。


Page TOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.