コンドミニアム
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台 東京 横浜 名古屋 大阪梅田 福岡 大分 全国7箇所にご相談窓口を設けております。

head_menu

コンドミニアム

ハワイ留学ライフをenjoy!

> > ハワイ留学ライフをenjoy ! > 過ごし方ガイド > コンドミニアム

コンドミニアム

過ごし方ガイド コンドミニアム

コンドミニアム

留学先のハワイ滞在時の宿泊先にはどのような場所を検討されているでしょうか。
滞在費を出来るだけ安く抑えたいと考えた時にホテルへの滞在は出来れば避けたいところですし、集中して勉強出来る環境を求めるならホストファミリーのいるホームステイや大人数でのルームシェアもおすすめできません。もし留学中に出来るだけ安価で落ち着いた環境に滞在したいと考えるなら、コンドミニアムの利用はいかがでしょうか。今回はハワイ留学時の滞在先におすすめのコンドミニアムの魅力について紹介します

コンドミニアムとは何か?

コンドミニアムとは何か?

多くの方にとってコンドミニアムとは聞きなれない言葉かもしれません。簡単にいえば、日本のリゾートマンションのようなもの。ホテルのように賑やかではないので落ち着いた時間を過ごせますし、多くの場合、室内には家具や家電、家庭用品や調理器具などがひととおり揃い、建物内には洗濯室やごみ回収のシステムが整って、まるで暮らすかのような滞在が出来る点が特徴です。
さらに多くの建物でセキュリティシステムもしっかりしているので安心安全な滞在が約束されています。さらに一泊7,000円程度からという格安の宿泊料金も大変に魅力的です。

どのように利用するのか?

大きく分けて購入や賃貸、そしてホテルの様に宿泊するという三つが、コンドミニアムの主な滞在の仕方ですが、留学生の方は短期の賃貸(バケーションレンタル)という利用のスタイルがおすすめです。
「バケーションレンタル」とは、もともと所有者がいるコンドミニアムの部屋をそのオーナーの不在時に借りるというもの。持ち主がいるとはいえ、滞在中は部屋の中を自由に使えます。滞在終了後には清掃業者も入るので手間いらずです。
しかも、家具や家電、家庭用品や調理器具は備え付け。日本からの持ち込む手間がかからない上、到着したその日から日本にいた時とほぼ変わらない生活をスタート出来ます。

申し込みから利用開始まで

インターネットで検索をすると日本語での対応が可能な、コンドミニアム滞在の斡旋業者や管理業者が存在していることがわかると思います。
まずは電話やメールで日程、人数、予算や間取りなどの希望を伝え物件を紹介してもらうか、具体的な空き物件の空室状況を問い合わせてみましょう。その後、比較検討をして物件をしぼり、予約書類の提出や料金の払い込みをしたら予約は完了です。鍵の受け渡しは滞在先となるコンドミニアムのロビーで行われることが多いようですが、この際に料金の精算が必要な場合も。ここまで済んだらいよいよ、コンドミニアムへの滞在がスタートです。

アクセス抜群、施設も充実

コンドミニアムの多くには住宅やホテルのような役割もあります。
そのため、ビジネスや観光のスポット、繁華街の近くにあるのが通常です。ハワイの語学学校や各種スクールの多くもこういったエリアに集中していますので、語学学生の滞在先としてコンドミニアムは大変便利です。またコンドミニアム内には、コンビニやちょっとしたショップがあるので急に買い物が必要になっても安心。さらにハワイのコンドミニアムにはプールはもちろん、バーベキュー施設やバーベキュー設備が整っています。滞在中のリクリエーションやリフレッシュも簡単に叶います。


PageTOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.