過ごし方ガイド ホームステイ事情
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台オフィス 東京スカイツリーオフィス 横浜オフィス 名古屋オフィス 大阪梅田オフィス 福岡オフィス

head_menu

過ごし方ガイド ホームステイ事情

ハワイ留学ライフをenjoy!

> > 過ごし方ガイド ホームステイ事情

過ごし方ガイド

ホームステイ事情

過ごし方ガイド ホームステイ事情

ホームステイとは実際にどのようなことなのか、かかる費用は?過ごし方は?などなど、色々な疑問を解決します。

ホームステイとは

留学などで海外に滞在する際、その国の一般家庭に費用を払って滞在する事をホームステイといいます。滞在を受け入れてくれる家庭の事はホストファミリーといいます。

一般家庭に滞在する事でその国の日常や文化を体験出来たり、1日中その国の言葉に触れる事になるので語学力の習得が早くなります。

初めてのホームステイでは慣れないことばかりでどうしたらいいのか分からなくなってしまいがちです。ホームステイにもルールはあります。しっかり守って楽しいホームステイ生活にしましょう。

ステイ先のホストファミリー内のルールを守る

ホストファミリーはあくまでも一般家庭なので各家庭によりルールが存在します。
海外での家庭内のルールは日本の家庭より厳しく決められている場合があります。
「これくらいなら平気かも」という甘い感覚では誤解を生んでしまう事になりかねません。
分からない事やどうしても譲れない事などがあった場合には必ず聞いて確認しましょう。

日本の習慣や価値観を持ち込まない

「郷に入っては郷に従え」という言葉がある通り、その土地や国の習慣に従う事が望ましいです。国により全く異なる習慣や考え方に触れる事で、日本との違いを学んだり、逆に共有出来る部分を見つける事も出来ます。
日本の習慣や価値観を持ち込むというのは固執した考え方を持たないという意味であり、一切日本の事を話さないという意味ではありません。
相手側が日本に興味を持っている場合もありますし、交流を求めている場合には応じましょうね。
特に注意が必要なのは、宗教についての考え方です。様々な理念があるため、安易に話したりしない注意が必要です。

自分から積極的に行動する

「何をするにしても消極的ではなかなか打ち解ける事も出来ません。
出来るだけ自分から積極的に行動を起こしましょう。
ホストファミリーに話しかけたり、手伝いをしたりしてコミュニケーションをとる事が大切です。最初は緊張もするし、不安な気持ちや恥ずかしさなどあるでしょう。しかし、それはホストファミリーも同じ事なのです。ホストファミリーとの信頼を築くためにも積極的な行動を心がけましょう。

ルールは挙げればまだまだありますが、基本的なルールはどの国にも共通します。
家庭・国により更に細かいルールがありますので、生活環境や文化などを前もって調べておきましょう。

ホストファミリーは大切な家族です。
困っていれば助け合い、楽しいことは一緒に楽しむ、そんな素敵な関係を築けるようにしましょう。

ホームステイのメリットとデメリット

ホームステイのメリットとデメリット

ホームステイにもメリットとデメリットがあります。自分に合うか心配な場合は参考にして下さいね。

メリット
語学の上達スピードが上がる

ホームステイを利用する一番のメリットはここにあります。
毎日、ホストファミリーとは顔を合わせる事になるので、英語やその国の言葉を使う必要があり、自然と話せるようになっているということも。ホストファミリーは外国語に慣れていない人達を理解してくれていますので、片言であっても伝えたい、話したいという意思を持って声を掛ければ耳を傾けてくれます。

生活習慣や文化を学べる

ステイ先の人達の普段の生活というものに直接触れる事が出来ます。
食事や住まい、生活の仕方、考え方など、最初はその違いに戸惑う事もあるかもしれませんが、日本との差異を探してみるのも楽しいですよ。

ファミリー繋がりで知り合いが出来る

海外で生活を始めても知り合いがいない、という心配は必要ありません。
ホストファミリーに頼んでみたら、友人や知人を紹介してくれることもあります。
しかし、紹介してくれるかどうかはあくまでもホストファミリーの好意によるものなので、無理強いはしないようにしましょう。

デメリット
気疲れしてしまう

ステイ先の家のルールや一緒に生活をする事に気を遣いすぎてしまう傾向にある場合は気疲れしやすいので注意が必要です。
基本的にはホストファミリーの生活に合わせる形での生活となってしまいますので、ペースを掴むまでは大変ですし、自由度が感じられず窮屈になってしまうこともあります。

報告や連絡をまめにする

ファミリーと暮らしている限り、1人で行動する場合には連絡をする必要があります。
どこかに出かける場合や帰りが遅くなる場合、外泊する場合など前もって一言断っておきましょう。友達を家に呼んだりする場合も必ず確認しましょう。

ステイ先の食事が合わない

食事は確実に日本とは違うので合うか合わないかが出てきます。味覚はもちろんのこと、食事の内容やファミリーによっては食事回数も違います。食事については慣れるのが難しいので、嫌いなものがある場合には前もって伝えておきましょう。

ホストファミリーと暮らすということにはメリットもデメリットもあります。自分の生活や性格を見極めた上でステイ先を探しましょう。

ホームステイにかかる費用

ホームステイをする際にかかる費用は国やステイ先により異なります。
ステイ先は家の一室を間借りする形式から離れのような所に宿泊する形式などがあり、更に立地などにより費用も変動します。
一般的には10万円〜35万円の価格帯になっていて、ヨーロッパ方面は比較的高めになっております。
これは宿泊代金のみの金額になりますので、他に諸経費がかかるため上記の金額+αになる事を想定しておきましょう。

ホームステイで体験出来ること

ファームステイ

農場生活を体験しながら滞在することをファームステイといいます。
イギリスやオーストラリア、ニュージーランドなどの農場で働く人達と生活をしながら作業を手伝ったり、動物の世話をしたりして文化交流を計ります。

オペア

フランス語で“平等”や“対等の立場で”という事を意味します。
ホストファミリーの子供のベビーシッターをする事で報酬を受けながら生活します。
日本ではまだ広く知られてはいませんが、新しい留学のプログラムになります。

ホームステイは楽しくもあり、大変でもあります。
しかし、自分が成長出来るチャンスでもあります。積極的に体験してみましょう。

ポイント

最近ではお金目当てのホストファミリーがいることも事実です。
他にも色々なトラブルが報告されています。
ステイ先を選ぶ際には、しっかりと情報を集め、色々な選択肢を用意しておくことをおすすめします。


Page TOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.