英語が楽しめる洋楽
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台 横浜 名古屋 大阪梅田 福岡 大分 全国7箇所にご相談窓口を設けております。

  • 050- 5807- 3410 営業時間 12:00〜17:00
    定休日:月曜日・火曜日(祝日の場合は営業)/年末年始
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません

    ※お電話でのお問い合わせの際は
    「スタディハワイのHPを見た」とお伝え下さい

head_menu

英語が楽しめる洋楽

英語を上達させる方法

ハワイ留学TOP > > > 英語を楽しもう! > 英語が楽しめる洋楽

英語が楽しめる洋楽

英語を楽しもう! 英語が楽しめる洋楽

英語を楽しもう! 英語が楽しめる洋楽

いつでもどこでも英語を勉強する手段としてipodなんかにヒアリングの教材を入れて勉強するという方法がありますが、もっと身近に英語を聞く方法として洋楽など、歌詞が英語のものがあります。

音楽なら気軽に、楽しく英語をヒアリングすることが出来ます。
また、洋楽には名曲が山ほどありますので、飽きたり聞く曲がなくなってしまうことも少ないでしょう。

ここではそんな洋楽のほんの一部をご紹介させて頂きます。

THE BEATLES(ザ・ビートルズ)

Let It Be(レットイットビー)

英語の勉強でよく使われているので、サイトで調べると和訳もたくさん見つかります。また、使われている英語も中学で習うレベルの英語が多いので、まだ勉強を始めたてという方にもうってつけでしょう。曲調も比較的にゆっくりしており、曲もすごくいいので、聴きやすく洋楽の世界に入りやすいです。

Yesterday(イエスタデイ)

レットイットビーと同じように、ゆっくりとしたメロディーでリスニングし易く、英語も基本的なものばかりで訳しやすいので英語の勉強に使われることが多いです。
レットイットビーと並んで人気があります。

Hey Jude(ヘイ・ジュード)

先ほどご紹介させていただいた2曲よりも、さらにゆっくりとした曲です。出てくる英単語も簡単ですので、お勧めです。1968年に発表された曲であり、7分という長さをほこっています。

The Fratelis(ザ・フラテリス)

Flathead(フラットヘッド)

あまり歌手や曲の名前は聞いたことがないという人が多いと思いますが、この曲はCMでも流れている曲ですので、パラッパッパラーというフレーズは誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。軽快なリズムで気持ちのいい曲です。思わず、体が勝手に動き出してしまいそうな、そんな曲です。

Henrietta(ヘンリエッタ)

少し速めの曲ですが、簡単な単語も多くひとつひとつゆっくり聴いてみると意外と簡単ではないでしょうか。一度や二度聴いただけで飽きるような曲ではなく、そのリズムとメロディーは誰でも聴きやすいので一度聴いてみてはいかがでしょうか。

Mika(ミーカ)

Grace Kelly(グレース・ケリー)

ipodの曲としてもよく流れている曲です。少し速めの曲ですが、意外に簡単な単語ばかりです。発音は良いのですが、聴きとりにくい部分もあります。可愛い曲ですので、気分もウキウキで英語の勉強が出来ます。幸せな気分になりたいときにどうぞ。

Love Today(ラブ・トゥデイ)

Mikaの曲は可愛い曲が多く、こちらも聴いていて幸せになれるような曲です。
幸せな恋愛の象徴のような、そんな一曲です。

Passion Pit(パッション・ピット)

Take A Walk(テイク・ア・ウォーク)

音楽だけでも満足出来る曲です。たまに、歌詞の意味を考えながらリスニングしてみる程度でも十分いいでしょう。

The Reeling(ザ・リーリング)

聴きとりの難易度は若干高めですが、リスニング出来たときの満足度は他の曲以上でしょう。
ゆっくりなところと速いところがありますので、分かるところから徐々に和訳していきましょう。

QUEEN(クイーン)

Bohemian Rhapsody(ボヘミアンラプソディー)

ゆっくりとした曲であり、数あるQUEENの曲の中でもBohemian Rhapsodyが一番好きという人も多いこの曲です。心惹かれる名曲ですので、自然とお気に入りリストに追加してしまいます。 何度聴いても飽きずにヒアリングが出来ます。

Killer Queen(キラークイーン)

少し難しい単語がいくつか出てきますが、そのおしゃれな歌詞からすぐに和訳も覚えることが出来ます。曲もすごく良く、聴きごたえのある音楽です。美味しいものでも食べに出かけたくなるような、そんな幸せな曲です。

Don’t Stop Me Now(ドントストップミーナウ)

QUEENの代表的な曲の一つです。曲を聞けば誰でも知っているのではないでしょうか。少しテンポが早いですが、聞きとりやすくなっていますので、是非チャレンジしてみてください。

Oasis(オアシス)

Whatever(ホワットエヴァー)

出てくる単語が簡単であり、聞きとりやすく、さらに大人気の名曲ですので勉強もはかどります。英語のリスニングには最適の曲です。 数あるOasisの名曲の中でも、この曲を指示する人は一番多いとも言われています。
初めて全英TOP5に入った曲でもあります。OasisはWhatever以外にも、人気の曲がたくさんあります。

Wonderwall(ワンダーウォール)

ゆっくりとしたテンポで簡単な単語が多く、ホワットエヴァーを何も見ずに訳せたという方はこのワンダーウォールも調べることなくリスニング、和訳が出来るのではないでしょうか。

Don’t Look Back in Anger(ドントルックバックインアンガー)

上にあげた二つの曲よりも、若干難しい英語が出てきます。この曲も言わずと知れた名曲です。
聴いてみると、一度は聴いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。
Oasisファンの方に聞くとTOP5には大体入っている曲です。
この曲もゆっくりした曲ですので、一つ一つの単語を調べながら、ゆっくりと解読出来ます。


PageTOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.