英語を上達させる方法 英語を楽しもう! 英語が楽しめる洋画
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国8箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台 東京 東京スカイツリー 横浜 名古屋 大阪梅田 福岡 大分 全国8箇所にご相談窓口を設けております。

head_menu

英語を上達させる方法 英語を楽しもう! 英語が楽しめる洋画

英語を上達させる方法

> > 英語を上達させる方法 英語を楽しもう! 英語が楽しめる洋画

英語を上達させる方法

英語を楽しもう! 英語が楽しめる洋画

英語を楽しもう! 英語が楽しめる洋画

日本にいると、あまり英語を話したり聞いたりするタイミングがなく、英語に触れる機会が少ないものです。
そのため本などでのリーディング、ライティングだけの勉強になりがちです。
気軽にネイティブな英語を聞きたいと思った時に便利で勉強しやすいのが、この洋画で英語を学ぶという方法です。

実際、中学や高校などでも映画を見て英語の勉強をする学校もたくさんあり、気軽に楽しく勉強出来るのがこの方法の魅力です。また、映画には翻訳された字幕もありますので、今まで吹き替えで見ていたという方や、字幕で見ていたが全く英語は耳に入ってこなかったという方もこれからは少し意識して見てみてはいかがでしょうか。

ここでは、そんな英語を勉強にうってつけの映画をご紹介させて頂きます。

トイストーリー

ディズニー作品はどの年代の方でも見やすいものが多く、さらに声優さんがアニメキャラの声を出しているので発音がよく、聞きとりもしやすいのでお勧めです!この作品はほとんどの方が見たことあるんじゃないかと思うほど有名な作品です。
シリーズも、今現在1〜3まで出ており、非常に見やすく最後まで疲れることなく何度でも見てみたいと思う映画です。

美女と野獣

こちらもトイストーリーと同じく、ディズニー作品です。
この映画も非常に人気があり、ミュージカルチックなシーンが多くありますので劇やミュージカルが好きな方には特にお勧めです。出てくるキャラクターが皆可愛く、その根強いファンも多いようです。

ライオンキング

上の二つと同じく、ディズニー作品です。
こちらもトイストーリーと同じく、シリーズが何作も出ている人気映画です。
おもしろさも、感動も、楽しさもあり大人から子供まで、家族そろって見て頂ける映画です。

E.T.

非常に有名な映画ですが、簡単な単語が多く勉強しやすいです。
スティーブン・スピルバーグによって製作された作品としても有名です。
E.T.が非常に可愛く、その姿は誰もがどこかで一度は見たことがあるのではないでしょうか。
また、その当時の史上最大興行収入を記録しました。あの有名なシーンは何度見ても興奮します。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

シリーズ1〜3までの3部作作品ですが、シリーズが全て繋がっている感じに仕上がっていますので、1,2,3とシリーズの感覚がなく全部一気に見ることが出来るような映画です。
内容も非常におもしろく、見る人を引き込みます。物語としてはデロリアン(タイムマシーン)で過去へ未来へとタイムトラベルする話なのですが、そのシチュエーション毎の街や状況がよく作られており、何度でも見返したくなる映画です。

バックドラフト

バックドラフトとE.T.はわかりやすく簡単な英語が多く、中学などでもよく英語の授業などで使われています。内容もおもしろく、E.T.と並ぶほどのメジャーな映画です。
英語への憧れだけでなく、消防士という職業への憧れも芽生えてしまうかもしれません。

ホームアローン

主人公のケビン(マコーレー・カルキン)がやってくる泥棒をいろいろな方法で撃退するという映画です。
撃退方法が非常におもしろく、疲れている時に見ても全く疲れを感じないような映画です。気軽に見る分にとてもおすすめです。

スパイダーマン

主人公であるピーター・パーカーがある日、蜘蛛に噛まれたことによってスパイダーマンの力を手に入れてしまいます。
そこからスパイダーマンというヒーローが誕生するのですが、ヒーローも楽ではありません。
シリーズ物で1〜3まででており、また、2012年に「アメイジング・スパイダーマン」も新しく公開されました。

シュレック

日本語吹き替え版も豪華な声優メンバーですが、今回は是非字幕で見てみてはいかがでしょうか。
吹き替え版でなくても豪華な声優ですので、少し違ったシュレックが味わえるかもしれません。
こちらもアニメのため、発音もよく聞き取りやすいです。
シリーズもいくつもでており、どの作品もとてもおもしろいのでお勧めです。

ターミネーター

一時期流行ったあの名ゼリフを聞くなら、字幕で見るしかありません。
よくテレビではシリーズの2を放送していることが多いですが、2以外の話もおもしろいので見て頂く際には是非シリーズを通して、全作品見て頂きたいです。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

日本語では、「出来るもんなら捕まえてみろ」という意味です。
その名前のとおり、主人公であるレオナルド・ディカプリオがFBI捜査官であるトム・ハンクスから逃げるというものです。
逃げる手段として、ディカプリオはいろいろな職の偽装をし、毎回上手に切り抜けるという映画です。

ゴースト・バスターズ

ゴースト・バスターズ

仕事で幽霊を退治するゴーストバスターズの物語です。
今ではマスコットのようになっていますが大きな白いマシュマロマンや、その他のゴーストとの戦いの映画です。
幽霊というわりにはあまり怖くなく、コメディーとして見て頂ける映画です。


PageTOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.