英語を上達させる方法 英語の学び方
ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

Bridges for International Communication

全国7箇所にご相談窓口を設けており、ハワイオフィスもあります。

ハワイ語学留学・短期留学をサポート【公式】スタディハワイ

B.I.CBridges for International Communication

ハワイサポートオフィス 仙台オフィス 東京スカイツリーオフィス 横浜オフィス 名古屋オフィス 大阪梅田オフィス 福岡オフィス

head_menu

英語を上達させる方法 英語の学び方

英語を上達させる方法

> > 英語を上達させる方法 英語の学び方

英語を上達させる方法

英語の学び方

英語の学び方

現在、英語を学ぶ方法は数えきれないほどあります。
ここでは英語を学ぶための心構えや持続法などを紹介します。

学習方法の選定

英語を学ぶには本当にたくさんの学習方法が存在します。スクールに通ったり、独学だったり、留学など、方法がたくさんありすぎてどれを選んだら良いのか迷うことでしょう。
まずは幾つか試してみることをおすすめします。
大切なのは自分にあった学習方法を選択することです。いくら評判がよくても自分には合わないということは少なくありません。そういった学習方法を続けていても上達するどころか、英語の学習自体が嫌いになってしまうこともあるでしょう。
そうならないために、一番自分に合った学習方法を見つけることで、英語学習の楽しさを見出し、上達させることが出来ます。
自分に合った学習方法をじっくり探しましょう。

「学習=楽しい」の構図を作る

学習や勉強は楽しいものというイメージはあまり湧かないのが実際のところ。しかしそれでは長続きしませんよね。そこで、「学習=楽しい」という構図を自分の中で作り上げましょう。
楽しいことをしていると時間というのはあっという間に過ぎてしまいます。更にはもっとやりたい!という欲求に駆られます。そういった行動を利用して、英語学習を楽しいものに変化させましょう。
例えば映画が好きなら映画を学習方法に組み込む、音楽が好きなら音楽を聴きながら歌詞の意味を考えるなど、自分が興味のある事柄を学習方法に盛り込むことにより、英語の学習が楽しくなり、上達へと繋がります。

日常に英語を取り入れる

日々生活している中で色々なことやものに接していることでしょう。たとえば朝起きた時、最初に目に入ったものを英語で発音してみる・・など、生活の中に英語を取り入れてみて下さい。最初は単語で構いません。考えてみて下さい、子供も最初は「ママ」や「パパ」といった単語から始まります。そして徐々に文章として紡ぎ合わせていくのです。それらと同じことで、初めて英語を学ぶということは子供と同じなのです。最初は単語で色々なものを表現し、学習を続けて行くことにより、いずれは文章としての英語力が身に付いているはずです。

時間管理をする

慣れない英語を長時間勉強すると、ある程度時間が経った頃には英語が頭に入ってこなくなったり、終わった頃にはぐったりと疲れてしまっていることでしょう。
何をするにしても言えることですが、時間の管理をしっかりと行いましょう。
人は慣れない環境に身を投じると、無意識の内に緊張してしまっています。例をあげれば、初めての職場や学校に行くとその日は凄く疲れてしまいませんか?しかしそれも早ければ数週間〜1か月もすれば身体が慣れてきます。英語の学習も同じことで、最初は大変だと思うけれど続けている内に徐々に身体や脳が慣れてくるのです。
最初は短い時間を設定して学習をしてみましょう。心地よい疲れを感じる程度の時間で構いません。少し足りないかな?と思うくらいにしておいて、徐々に時間を伸ばしていってみてはいかがでしょうか?

英語の話せる人と接する

英語の話せる人と接する

これが一番の学習方法になります。出来ることならネイティブの英語を話せる人と接する事が望ましいですが、自分より英語力のある人なら問題はないでしょう。
接する時は基本的に英語のみの会話にしましょう。最初は大変でも、必ず英語力は上達します。他に、SNSなどを使ってメッセージのやり取りをするのも効果的です。日本語を学びたい外国の人もいるので、お互いの勉強のためにお友達になるのもよいでしょう。

豆知識

どうしても英語を話せる人が見つからないという場合は、一緒に学ぶ友達とゲーム感覚の学習法を紹介します。

  1. ① お互い英語以外は使ってはいけません。
  2. ② 英語以外を使った場合は罰ゲームになります。
  3. ③ 無言になるのはNGです。

簡単なことですが、やってみると結構楽しいですよ。あまり厳しい罰ゲームだと大変なので、お互いが納得出来る罰ゲームにしましょう。

無駄なことは絶対にない

学習を続けていく内に「この勉強の仕方は無駄だったな」とか「こうすれば良かったかな」などの迷いや後悔が生じることがあります。しかし、それらは決して無駄なものではないのです。
一度学習したことは少なからず記憶に残っており、それが次に繋がったり役に立つ日が必ず来ます。
自信を持って学習に臨むことが大切ですよ。


Page TOP

© Study Hawaii All Rights Reserved.